Nov, 2008 /// Proposal by: tekkow // Design by: KRAK // Posted in: Mass Projectile Tees ///
[Tags: 9.11 7WTC, Mass Projectile]
Model: Tsubasa // Photo by: Ikuru

[ 9.11 7WTC ]


2001年9月11日。言わずとも知れた歴史的出来事が起こった日である。
あのツインタワーに飛行機が突入する映像は誰の目にも衝撃的であっただろう。


9.11後、よく9.11陰謀論などと騒がれいたりする。ご存じだろうか。
それはいくつかの疑わしいポイントがあるからなのだろう。
9.11のどこが「疑わしい」のか、インターネットで調べてみると無数に出てくる。

中でも、7WTCと言われるワールドトレードセンター第7ビル。
この7WTCの崩壊に関しては特に謎が多いと言われており、
自身で調べてもらえればわかるとおり、多くの人が疑問を抱いているようだ。


ワールドトレードセンターとういうと、あのツインタワーを思い浮かべる人も少なくはないだろう。
しかし、ワールドトレードセンターというものはこの図にある第1ビルから第7ビルまでを含むこの敷地自体を言う。
ツインタワーがあれだけの被害を受けていれば、もちろんこの敷地にある他の第3から第7ビルも被害の影響を受けている。
そして9.11でWTCが受けた被害は以下の通りである。







1WTC:ノースタワー(110階) → 94-98階に航空機が直撃、完全崩壊
2WTC:サウスタワー(110階) → 78-84階に航空機が直撃、完全崩壊
3WTC:マリオットホテル(22階) → 2WTC崩壊により半壊、1WTC崩壊でほぼ全壊
4WTC:オフィスビル(9階) → 2WTC崩壊によりほぼ全壊
5WTC:オフィスビル(9階) → 9階から3階まで両タワー崩壊によりほぼ全壊
6WTC:合衆国関税局/先物取引場(7階) → 両タワー崩壊によりほぼ全壊
7WTC:オフィスビル(47階) → テロ発生8時間後に完全崩壊
※Wikipedia参照




着目されている点は次の通り。

まず、先の1から7までの配置図を確認してみる。
7WTCは、旅客機が衝突した1WTCとは6WTCを挟んだ場所に位置している。
1から6WTCはワールドトレードセンタープラザという敷地内にあるが、図からもわかるとおり7WTCはその区画の外に位置していた。

さらに7WTCはテロ発生から8時間後に完全崩壊したのだが・・・
なぜ8時間も経ってからなのか。完全崩壊するほど被害の影響を受けていたのか。

■動画「7WTC崩壊」を見るにはコチラをクリック

7WTCの崩壊の様子を確認してほしい。
専門家の間では制御解体の仕方によく似ていると言われている。
専門家では無くてもこの崩れ方に違和感を感じてしまう人は多いだろう。

この7WTCの崩壊する速度はおよそ6.5秒。
これは真空での自由落下速度に匹敵する言われている。
見るとわかるとおり左右対称の状態のまま崩れている様子も不思議に思えてしまう。


7WTCが崩壊した理由について火災が原因ということになっていた。
また多くの疑問から9.11から7年経った2008年8月21日に再度、この7WTCについて米標準技術局から公式調査報告書を発表されている。
それによれば「制御不能状態に陥った火災が主因」とした上で「火災の発生により床を支えていた梁と桁の構造部分が耐え切れなくなったことが、
建物全体が完全崩壊へとつながる原因となった」とのことだ。


- 火災による原因でビルが崩壊するのか。また、それほどの火災だったであろうか -

事件後からそう言われ続けてきた。
そこで米標準技術局は火災の発生過程によって生じた構造部分の変化を時系列で辿る複雑な構造解析をコンピューターを使って実施した。
その結果、通常の火災であってもこのような完全崩壊が起きることを証明した。


しかしながら、通常の火災で高層ビルが完全崩壊したという前例はない。
ちなみに完全崩壊したにも関わらず、7WTCに隣接していたベリゾン(Verizon)ビルと
米郵政省(US Post Office)ビルは無傷の状態だったとのことだ。

もし7WTCが何者かの手によって意図的に崩壊したのならば、ビルを解体する手順のように
他のビルに被害を与えないように行ったというのだろうか。


ビルの位置、崩壊する時間、崩れ方、理由。疑問に残ることは多いが、さらなる謎を生んだのはBBCである。

■動画「7WTC BBC」を見るにはコチラをクリック

まだ崩壊する前の7WTCが倒壊したと、23分前に報道しているという指摘をしている動画である。
勘違いで報道してしまったのか。一部では、前もって崩れることを知っていてフライング報道してしまったのだろうとも言われている。
BBCに大量の問い合わせが殺到し、BBCはこれに対応し「我々は陰謀には加担していない」と説明した。
問題の過去の映像は「すでに処分して所有していない」「崩落する前に崩落したとレポートしたのなら、何かのまちがい」と言っているようだ。

上記のことなどを理由に、7WTCの崩壊に疑問を抱いている人は決して少なくはない。

事件6週間前にタワーの賃借権受けテロ保険をかけていたと言われるシルバースタイン氏。
7WTCの持ち主もまた彼であった。


この7WTCのことも含め多くの疑問が残る9.11。
こういった内容は、実は日本の国会でも議論されていた。

■動画「9.11 藤田議員」を見るにはコチラをクリック

ここに出てくる藤田議員。
「9.11について、あまりにも世界中でいろんな疑問が出されている。
犠牲者に対して日本政府が責任をとるであるならば、
アルカイダについてもし疑念がでているのであるならば、
否定をし、テロとの戦いの原点について確認を取るべきだ」と発言している。


いわゆる陰謀論であったとしても、そうでなかったとしても、
またその答えが永遠に見つからなかったとしても、
9.11について振り返り、今一度考える必要がある。
そして、もし気になるならあらゆる情報を自分で調べるべきである。

なぜならこれをきっかけに多くの人の血がながれていることは事実であり、その歴史は永遠に書き換えることはできないからだ。



テロ。
歴史的には国家・行政組織側による暴力的抑圧(恐怖政治、粛清等)を含み、
体制・反体制を問わず暴力と恐怖を活用することで大衆世論を支配する手段を意味した。
※Wikipediaより


上記の解説文が正常に表示されない場合があります。
別ウィンドウで読む場合はコチラをクリック。
■9.11 7WTC

   Price 4,500 yen 

   Color(body/print)   Size  
■MENボディーサイズ
(cm) S M L XL XXL
身幅 45.7 50.8 55.8 60.9 66.0
着丈 71.1 73.6 76.2 78.7 81.2
■WOMENボディーサイズ
(cm) S M L
身幅 45.7 50.8 55.8
着丈 63.5 66.0 68.5
■KIDSボディーサイズ
(cm) XS S M L
身幅 40.6 43.1 45.7 48.2
着丈 50.8 55.8 59.6 63.5
上記のサイズ表はあくまで目安となります。
全体的に少し大きめな作りになっています。
特にLサイズに関しては若干大きめなので、Lサイズをジャストで着るなら一段下のMサイズをおススメします。


※商品をカートに入れる際に購入するサイズ・カラーを必ず確認してからご注文ください。
※万が一、購入希望の商品をお間違えになった場合でも交換・返品はお受けできませんのでご了承ください。
※大きいサイズをご希望の方はCONTACTのメールフォームよりお問い合わせください。
ショッピングカートの確認 | 送料・支払方法 | 特定商取引法に基づく表示
Copyright(c)2008.MASS PROJECTILE. All right reserved.